ホーム 全件表示 漢方茶 > 眼精疲労と充血にスッキリ茶 (菊花、杜仲茶、クコの実)
眼精疲労と充血にスッキリ茶 (菊花、杜仲茶、クコの実)
クリックで画像を表示
枸杞子(クコの実)

目はとりわけ筋肉や神経が発達していて、肝臓との関わりが深く肝臓の状態が反映されます、肝機能が低下すると、精神も不安定となりイライラし、落ち込みやすくもなり、眼精疲労や視力低下、眼の痛みなどを起こします。肝臓機能が気になる方にもお薦めです。

下痢気味の人にはお薦めできません。
妊娠中・授乳中の方はお控えください。

1包でお茶約1リットル分×5包入り

【漢方茶の作り方 飲み方】

1.800~1000ccの水とティーバッグをやかんに入れて、煮立たせます。
2.弱火にして約20分煎じます。
3.寒がりの方は温かいうちに、暑がりの方は冷やしてお飲み下さい。
4.残ったお茶は冷蔵庫で冷やして保存し、3日程度で飲みきって下さい。
【材料】
菊花(きくか)

菊の花は、中国では古来よりその薬効が知られていて、不老長寿に役立つ「霊草」として珍重されてきました。目の充血、視力減退・目のかすみ、解熱、解毒に。
1.感染症による咳、結膜炎に。
2.視力の低下に。高齢者なの目のかすみ、目の痛みなどにも。
3.頭痛、頭が重い感じの時に用います。高血圧やイライラしやすい人の頭痛頭のふらつきにも。

杜仲茶(とちゅうちゃ)

血圧下降、血行障害改善、利尿作用、肝臓治癒、関節痛改善、鎮痛効果 など。この中で唯一の「温性」なので、他の2つの「冷やす」作用を軽減し、肝臓を補います。
1.杜仲に含まれる「イリドイド配糖体のゲニポシド酸」という物質による血圧下降作用が認められており、これにより、上記の効能が得られるという。
2.最近小林製薬が公表した実験結果では、「人内臓脂肪減少」効果及び「血管若返り」効果があるとのこと。

枸杞子(くこし)

枸杞子(=クコの実)はナス科のナガバクコLycium barbatum L.の成熟果実です。「補腎益精、養肝明目の薬」として有名です。 肝臓病予防、眼病改善、老化防止、老眼防止、滋養強壮など。
1.含有成分であるベタイン、ゼアキサンチンは血行を促進します。2.アルカロイドは興奮した神経を鎮める働きがあります。
3.滋養強壮、肝臓機能を高める他、老眼やかすみ目などの目のトラブルにも効果があります。
2.クコシに含まれるベタインには抗脂肪肝作用と肝機能保護力があることが示唆されています。

漢方茶を10袋以上をまとめてご購入いただくと送料無料です。
価格:501円
在庫あり
注文数:

| ホーム |